a5f1663eaeead2d1461c77755b931d50

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/31(木) 19:28:34.16 ID:9xgVhQXC0.net
辛すぎワロチwwwww

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/31(木) 19:34:12.98 ID:9xgVhQXC0.net
おおたった 

俺には好きな人がいるんだが、その子に告らずあまり好きじゃない子と付き合ってしまった 

それが好きな子にバレて死にたい

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/31(木) 19:39:09.03 ID:9xgVhQXC0.net
経緯でも書いてくわ 

俺、好きな子ができる。 
↓ 
10数年後、大学の後輩に告白される 
↓ 
好きな子のこと忘れらレると思って付き合う 
↓ 
忘れられないうえ好きな子に彼女できたこと知られる 

辛いおっっっっwwww


おすすめ記事



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/31(木) 19:40:34.08 ID:hCPriwSD0.net
スレたったくらいでビビってんじゃねえよ

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/31(木) 19:43:24.69 ID:9xgVhQXC0.net
>>7 今なら何が起きてもビビる気がする 

百戦錬磨のお前らなら何かアドバイスあるだろ...?

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/31(木) 19:53:49.52 ID:9xgVhQXC0.net
見てる人いるかわからんが、 
詳細書く 

俺にはずっと前から好きな子がいたんだ。 
その子に初めてあったのは幼稚園の頃。 
別の県から引っ越してきたその子は、俺の家の近くに住みだして一緒に登校とかしてた。 
顔は可愛いけど何て言うか癖のある子で、自分の身の回りの事を何も出来なかった。 

虫が好きで幼稚園ではいつも虫を探してたのを覚えている。 
俺は虫とりを手伝ったり、何とかごっこなんかを一緒にやってた。 

だんだん仲良くなって、小学校にはいっても一緒に登校してた。

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/31(木) 20:01:42.57 ID:9xgVhQXC0.net
10数年好きだとか抜かしたが、 
この時はまだ彼女を好きだと自覚してない。と思う 

小学校は生徒も少なく、クラスが1つしかなかった。 
俺と彼女はずっと一緒のクラスになるわけだが、学校のなかでは特別仲が良いわけじゃなかった。 
彼女はさっき言ったように身の回りの事ができなくて、文字の読み書きも贈れてた。 
友達というよりは、俺が兄で面倒を見てやる感じだった。 

ところが高学年になるにつれて、彼女はぐんぐん勉強や色んな事ができるようになっていった。 
文字も書けなかったのに、クラスで真ん中より上になり、社交的になっていった。 
この時もまだ俺と毎日一緒に登校してた。

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/31(木) 20:07:45.51 ID:9xgVhQXC0.net
そして中学校。 
ここで俺は彼女のことが異性として好きだと自覚した。 

出来事ってほどじゃないが、 
クラスのふざけたやつが彼女のことを好きだと大声で言い出して、 
彼女が満更でも無さそうに真っ赤になってた時。 

そいつは当時友達だったけど、ぶっ飛ばしてやろうかと思った。 

チキンな俺は、二人が付き合ったりしませんようにと 
陰で念じることしか出来なかった。

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/31(木) 20:18:02.90 ID:9xgVhQXC0.net
長文すまない 
メールも長いって言われるwwww 

二人は付き合わなかったし、 
彼女はそいつの事好きじゃなかったと言ってた。 

それからは平穏に時が過ぎたが、 
3年の時再び問題が発生した。 

彼女は俺と違う高校を志望していた。 
彼女はどんどん頭が良くなって、今や学年上位に食い込んでいたのに 
大学進学が難しいような高校を選ぼうとしてた。 

当然最上位校だと思ってた俺は彼女を説得にかかった。 

彼女は「魚の世話をしないといけないから、勉強できない」と頑なに言ってた。 
魚ってのは、その時学級で飼ってた熱帯魚みたいなやつ。 

俺は折れずに説得し、ギリギリで彼女は俺と同じ高校を受けてくれることになった。

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/31(木) 20:28:05.91 ID:9xgVhQXC0.net
二人とも合格したが、初めてクラスが別々になった。 
彼女はめちゃくちゃ細くなってったけど可愛かったし、驚くことに物凄く秀才になってた。 

俺はこの辺りから、自分が彼女に全く釣り合わない事を自覚した。 

彼女は頭が良くて可愛くて人を引き付ける。 
俺は運動も勉強もそこそこだしフツメン以下だし友達も少数精鋭。 

付き合いたい気持ちはあっても、 
何も行動出来なかった。

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/31(木) 20:42:46.88 ID:9xgVhQXC0.net
人生うまくいかず、俺は東京でなく地方駅弁に行くことになった。 

ここで彼女とは別々のレールに乗ったんだと悟り始める。 

彼女は俺が浪人中手紙を送ってくれたりと励ましてくれたが、 
結果は望んだものじゃなかった。 

劣等感はまだあったが、彼女とは年に3回ほど地元で会う関係になった。 

当然告白も何もできず停滞していたところへ、 

大学で仲の良い後輩から告白された。 
後輩は俺に好きな子がいるのを知ってて、 
それでもいいからと言ってくれた。 

正直顔も体も好みじゃないが、 
このままでは一生彼女を忘れられないし彼女も出来ないと思った俺は、 
OKと言ってた。

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/31(木) 20:46:41.99 ID:+K6Ik05/0.net
夢を諦めたらそれで決着するよ 
それが嫌なら好きなこの尻を追い続けろよ

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/31(木) 20:48:08.68 ID:9xgVhQXC0.net
そして親伝いに俺に彼女ができたことが、 
俺の好きな子に伝わってしまったのが昨日の話wwww 

別れるかそのまま付き合うかどっちかしか無いんだが、どちらにせよ後悔すると思うんだ。 

どうしよう。

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/31(木) 21:06:00.31 ID:C7LXamEW0.net
好きじゃないやつと付き合ってけば2年くらいで好きになるから問題なし

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/31(木) 21:24:14.96 ID:9xgVhQXC0.net
>>39 そういうもんなのか 

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/31(木) 21:08:26.13 ID:/Mhmel140.net
俺も今すきじゃない人と付き合ってる 
本当に好きな子は人妻だからどうしようもないっていう

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/31(木) 21:24:14.96 ID:9xgVhQXC0.net
>>40 罪悪感っていうか、時々自分何やってんだろう、って思うよな